HOME > 合格者の声 > 黒木 満幸 氏(OSS-DB Gold 認定者)

合格者の声

Yahoo!ブックマークに登録

商用DBからOSS-DBへ スキルの橋渡しとなりたい

黒木 満幸 (OSS-DB Gold 認定者)
NECラーニング株式会社 テクノロジー研修事業部 主任

NECラーニングにてデータベース系研修の講師を務める黒木氏。Oracle Master Platinumも保有するなど、深いデータベーススキルと経験をお持ちです。2012年からOSS-DBのトレーニングも担当しています。

01|御社について教えてください

NECラーニングはIT技術に関した研修の企画や実施、人材開発のコンサルティング、eラーニングコンテンツの開発や提供も行っています。これまでもリクエストに応じてオープンソース系データベース(PostgreSQL、MySQLともに)の研修コースを実施していましたが、2012年からLPI-Japan OSS-DB アカデミック認定校として「OSS-DBの導入と構築」、「OSS-DBの運用」の2つのトレーニングを提供しています。

02|これまでのご経歴と現在のご担当は?

当初はシステムエンジニアとして流通系システム構築に携わっていました。後に技術営業などを経て、1997年から今の教育事業に携わっています。普段は商用系データベース講座を中心に研修講師として登壇しています。研修のない日は研修コースの企画や開発などを行っています。今週は5日間ずっと講師でした。2012年から弊社が提供するOSS-DBのトレーニングでは講師を担当します。

03|カリキュラム開発も行うのですね

カリキュラム開発では徹底的に対象製品を調査しなくてはなりません。お客様の問題解決に繋がるようなサービス提供を目指しての、準備や技術習得が大変ですね。

でもエンジニアもまた大変だと思います。エンジニアはプロジェクトやチームで動くので自分ではどうにもならない要素が多くありますが、講師ですと自分で努力して得た知識は自分に返ってきます。そういう意味では現在の講師という業務にとても魅力を感じています。

ページトップへ