HOME > 受験対策 > サンプル問題/例題解説 > Silverの例題解説「開発/SQL」 > 組込関数(算術関数、演算子)

Silverの例題解説「開発/SQL - 組込関数(算術関数、演算子)」

Yahoo!ブックマークに登録

今回は、Silverの「開発/SQL - 組込関数(算術関数、演算子)」からの出題です。

例題

10を3で割り算した時の剰余(余り、この場合は1になる)を求めるものとして、適切なものをすべて選びなさい。
  1. A. select 10 mod 3;
  2. B. select mod(10, 3);
  3. C. select 10 % 3;
  4. D. select %(10, 3);

※この例題は実際のOSS-DB技術者認定試験とは異なります。

解答と解説

剰余を求める方法はRDBMSの種類に依存しますが、PostgreSQLではmod関数、および%演算子をサポートしています。
mod関数は引数を2つとり、1番目が被除数、2番目が除数です。つまり、mod(10, 3) のように使います。
%演算子は2項演算子で、通常の割り算の / 演算子の代わりに % を使うことで、商の代わりに剰余が算出できます。つまり、10 % 3 のように使います。

従って、正解はBとCです。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問をお寄せ下さい。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

ページトップへ