HOME > 出題範囲

出題範囲

Yahoo!ブックマークに登録

本試験はOSS-DBのなかでも、特に商用データベースとの連携に優れ、エンタープライズ・システムでも多く活用されている「PostgreSQL 9.0以上」を基準のRDBMSとして採用しています。

OSS-DB Exam SilverOSS-DB Exam Gold

OSS-DB Exam Silver出題範囲詳細

一般知識(16%)
  • OSS-DBの一般的特徴 重要度:4
    • 説明:
      PostgreSQLの機能概要、ライセンス、OSSのコミュニティの役割などに関する理解を問う
    • 主要な知識範囲:
      PostgreSQLの機能全般
      OSS-DBおよびOSS一般のライセンス
      OSS-DBのコミュニティ、活動内容、参加方法など
  • リレーショナルデータベースに関する一般知識 重要度:4
    • 説明:
      リレーショナル・データベースの基本概念、一般的知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      リレーショナルデータモデルの基本概念
      データベース管理システムの役割
      SQL に関する一般知識
      SQLの 分類 (DDL / DML / DCL)
      データベースの設計と正規化
運用管理(52%)
  • インストール方法 重要度:2
    • 説明:
      PostgreSQLのインストール方法、データベースクラスタの作成方法などに関する理解を問う
    • 主要な知識範囲:
      initdbコマンドの使い方
      データベースクラスタの概念と構造
      テンプレートデータベース
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      initdb、pg_ctl initdb
      PGDATA
      template0
      template1
  • 標準付属ツールの使い方 重要度:5
    • 説明:
      OSのコマンドプロンプトから実行できる管理用ツールの使い方を問う
    • 主要な知識範囲:
      データベース管理用コマンドの使い方
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      pg_ctl
      createuser
      dropuser
      createdb
      dropdb
      psql、メタコマンド
  • 設定ファイル 重要度:5
    • 説明:
      設定ファイルの使い方、基本的な設定パラメータに関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      postgresql.confに関する以下の4項目
       - 記述方法
       - 接続と認証
       - クライアント接続デフォルト
       - エラー報告とログ取得
      pg_hba.confの設定方法
      SET/SHOWの使い方
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      postgresql.conf
      pg_hba.conf
      pg_ctl reload/restart
  • バックアップ方法 重要度:7
    • 説明:
      PostgreSQLのバックアップ方法に関する理解を問う
    • 主要な知識範囲:
      各種バックアップコマンドの使い方
      ファイルシステムレベルのバックアップとリストア
      ポイントインタイムリカバリ(PITR)の概念と手順
      COPY文(SQL)、\copyコマンド(psql)の使い方
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      pg_dump、pg_dumpall、pg_restore、psql、pg_basebackup
      PITR
      COPY、\copy
  • 基本的な運用管理作業 重要度:7
    • 説明:
      データベース管理者として実行する基本的な運用管理コマンドに関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      データベースユーザの追加、削除、変更方法
      VACUUM、ANALYZEの目的と使い方
      自動バキュームの概念と動作
      システム情報関数
      情報スキーマとシステムカタログ
      テーブル単位の権限、GRANT/REVOKE
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      CREATE/ALTER/DROP USER/ROLE
      VACUUM
      ANALYZE
      vacuumdb
      current_user
      version
      information_schema
      GRANT
      REVOKE
開発/SQL
(32%)
  • SQL コマンド 重要度: 13
    • 説明:
      基本的なSQL文およびデータベースの構成要素に関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      SELECT 文、INSERT 文、UPDATE 文、DELETE 文
      データ型
      テーブル定義
      インデックス
      ビュー
      ルール、トリガー
      シーケンス
      スキーマ
      関数定義、PL/pgSQL
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      SELECT/INSERT/UPDATE/DELETE
      FROM, JOIN, WHERE, INTO, VALUES, SET
      LIMIT, OFFSET, ORDER BY
      DISTINCT, GROUP BY, HAVING
      EXISTS, IN, NOT
      INTEGER, SMALLINT, BIGINT, NUMERIC, DECIMAL, REAL, DOUBLE PRECISION
      CHAR, CHARACTER, VARCHAR, CHARACTER VARYING, TEXT
      BOOLEAN, DATE, TIME, TIMESTAMP, INTERVAL, SERIAL, BIGSERIAL, NULL
      CREATE/ALTER/DROP TABLE, PRIMARY KEY, FOREIGN KEY, REFERENCES
      UNIQUE, NOT NULL, CHECK, DEFAULT
      CREATE/ALTER/DROP INDEX/VIEW/RULE/TRIGGER/SCHEMA/SEQUENCE/FUNCTION
  • 組み込み関数 重要度: 2
    • 説明:
      データベースで標準的に利用できる関数および演算子に関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      集約関数
      算術関数、演算子
      文字列関数
      文字列演算子 / 述語
      時間関数
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      count、sum、avg、max、min
      char(character)_length、lower、upper、substring、replace、trim
      ||、~、LIKE、SIMILAR TO
      age、current_date、current_timestamp、current_time
      extract、to_char
  • トランザクションの概念 重要度: 1
    • 説明:
      トランザクション機能に関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      トランザクションの構文
      トランザクション分離レベル
      暗黙的ロック、LOCK 文、行ロックとテーブルロック
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      BEGIN、COMMIT、ROLLBACK、SAVEPOINT
      SET TRANSACTION
      LOCK TABLE
      SELECT FOR UPDATE

OSS-DB Exam Gold出題範囲詳細

運用管理(30%)
  • データベースサーバ構築 重要度:2
    • 説明:
      サーバ構築における容量見積もり、およびデータベースセキュリティに関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      テーブル・インデックス容量見積もり
      セキュリティ
      - 通信経路暗号化(SSL)
      - データ暗号化
      - クライアント認証
      - 監査ログ
  • 運用管理用コマンド全般 重要度:4
    • 説明:
      データベースの運用管理に関する高度な知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      バックアップ、PITR
      VACUUM、ANALYZE、REINDEX
      自動バキューム
      サーバログ管理
      ディスク容量監視
    • 重要な用語、コマンド、パラメータなど:
      pg_dump, pg_dumpall, pg_basebackup
      PITR, WAL, postgresql.conf, recovery.conf
      VACUUM, ANALYZE, vacuumdb
      REINDEX
      pgstattuple
  • データベースの構造 重要度:2
    • 説明:
      データベースの物理的な構造に関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      データベースクラスタの構造
      プロセス構造
      データの格納方法
  • ホット・スタンバイ運用 重要度:1
    • 説明:
      レプリケーションの運用に関する基本的な知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      レプリケーション機能の概要
      postgresql.conf、recovery.conの設定
性能監視(30%)
  • アクセス統計情報 重要度:3
    • 説明:
      データベースの利用状況についての統計情報に関する知識を問う
    • 主要な知識範囲:
      以下の関連パラメータ
      - pg_locks
      - pg_stat_activity、pg_stat_database
      - pg_stat_all_tables 等、行レベル統計情報
      - pg_statio_all_tables 等、ブロックレベル統計情報
  • テーブル / カラム統計情報 重要度:2
    • 説明:
      プランナが利用するテーブル・カラムの統計情報についての理解を問う
    • 主要な知識範囲:
      - pg_class
      - pg_stats
  • クエリ実行計画 重要度:3
    • 説明:
      EXPLAINが出力する実行計画を読み取り、チューニングを行う。
    • 主要な知識範囲:
      EXPLAIN / EXPLAIN ANALYZE 出力
      計画型
      EXPLAINからのチューニング
  • その他の性能監視 重要度:1
    • 説明:
      性能監視に関するその他の手法
    • 主要な知識範囲:
      スロークエリの検出
       付属ツールによる解析
パフォーマンスチューニング(20%)
  • 性能に関係するパラメータ 重要度:4
    • 説明:
      データベースの設定パラメータで、特にパフォーマンスに影響を与えるもの、パフォーマンスチューニングの参考になるものに関する理解を問う
    • 主要な知識範囲:
      資源の消費 (RESOURCE USAGE)
      ログ先行書き込み (WRITE AHEAD LOG)
      問い合わせ計画 (QUERY TUNING)
      実行時統計情報 (RUNTIME STATISTICS)
      ロック管理 (LOCK MANAGEMENT)
  • チューニングの実施 重要度:2
    • 説明:
      データベース、およびSQLのチューニングに関する理解を問う
    • 主要な知識範囲:
      パラメータのチューニング
      実行計画のチューニング
      SQL のチューニング
      ディスクI/Oの分散
障害対応(20%)
  • 起こりうる障害のパターン 重要度:3
    • 説明:
      データベースの障害発生時の原因と対策について、適切な判断ができるかを問う
    • 主要な知識範囲:
      サーバダウン、動作不良、データ消失への対処
      OS リソース枯渇
  • 破損クラスタ復旧 重要度:2
    • 説明:
      データファイルやログファイルが破損した場合について、適切な対応ができるかを問う
    • 主要な知識範囲:
      トランザクションログ復旧
      システムテーブルのインデックス復旧
      開発者向けオプション
  • ホット・スタンバイ復旧 重要度:1
    • 主要な知識範囲:
      レプリケーション
      ログファイル内のエラーメッセージ

ページトップへ