HOME > OSS-DB Gold

OSS-DB Gold

Yahoo!ブックマークに登録

OSS-DB Gold大規模データベースシステムの改善・運用管理・コンサルティングができる技術者

OSS-DB Goldについて

認定名 OSS-DB Gold
試験名 OSS-DB Exam Gold
受験のメリット 下記のスキルと知識を持つエンジニアであることを証明する。
  • RDBMSとSQLに関する知識を有する。
  • オープンソースデータベースに関する深い知識を有する。
  • オープンソースを利用して大規模なデータベースの運用管理ができる。
  • オープンソースを利用して大規模なデータベースの開発を行う事ができる。
  • PostgreSQLなどのOSS-DBの内部構造を熟知している。
  • PostgreSQLなどのOSS-DBの利用方法やデータベースの状態を検証してパフォーマンスチューニングをすることができる。
  • PostgreSQLなどのOSS-DBの利用方法やデータベースの状態を検証してトラブルシューティングをすることができる。
前提条件 受験のための実務経験や前提資格保有条件はありませんが、前提資格保有条件として、「有意なOSS-DB Silver」を保有している必要があります。
有意性の期限についてはこちらをご確認ください。
ただし、受験するだけであればOSS-DB Exam Goldを先に受験することも可能です。
(OSS-DB Silverを取得するまでOSS-DB Goldは取得できません)

試験概要と受験について

学習期間 一般的な学習期間の目安としては2週間〜1カ月程度です。
受験費用 15,000円(税抜き)/1試験
出題数 30問/1試験
合格点 70点
試験実施方式 試験方式はコンピュータベーストテスト(CBT)です。コンピュータを使い、オンラインで約30問の解答を入力します。マウスによる選択方式がほとんどですが、キーボード入力問題も多少出題されます。実技や面接はありません。
試験日時・会場 日時・会場を受験申込み時に全国各地から自由に選択して受験できます。試験時間は90分(※)です。

※ 「機密事項への同意」に5分、試験後の簡単なアンケートに5分の時間を要しますので、試験問題を解く時間は実質「80分」です。

※ 日時・会場の詳細については、下記のテストセンターまでお問い合わせください。

ピアソンVUE

合否結果 合否結果は試験終了と同時に判ります。

認定を取得したら

「OSS-DB Exam Gold」に合格すると「OSS-DB Gold」に認定されます。

認定証・
認定カード
受験後約3週間でお手元に届きます。
認定証のサンプル 認定カードのサンプル
認定者ロゴ 「OSS-DB Gold」に認定された方のみ名刺等にご利用できます。
下記からダウンロードできます。 ●文字で使用する場合は以下の表示名を使用してください

OSS-DB Gold 認定エンジニア

または

オープンソースデータベース技術者認定資格 Gold 認定エンジニア
●ロゴマークの使用例
名刺のサンプル
有意性の期限
(再認定ポリシー)
有効期限はありませんが、「有意性の期限(再認定ポリシー)」があります。
有意性を維持するためには「認定日から5年以内」にOSS-DB Exam Goldの再受験と再認定が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ